kayak55.com艤装魂

皆様のカヤックの艤装、方法を紹介するコーナーです!既存の艤装パーツを活用するもよし。別ジャンルの部材を活用するもよし。オリジナルで1から作成するもよし。艇ごとにその艇ならではの艤装もあれば、艇は違えども流用できるメソッドもあり、艇は同じでも釣りも変われば艤装も変わる…是非皆様の艤装魂を紹介して頂ければと思います。ご投稿はinfo@kayak55.comまで、件名「艤装魂」にてハンドルネーム、コメントを添えてお送りください。ご投稿頂いて採用された方には…「艤装魂」オリジナルステッカーをプレゼント!

ハンドルネーム【マルカ】さん

タイトル【デスペラードの艤装】 
20240503_065030

【コメント】 
デスペラード一通り艤装完了しました。
20240419_202103
魚探周りは一式セットで作り込んでボルトオン。
この収納ポッドがドリンクホルダーやルアーの仮置きなんか便利です。
20240419_202002
 
一様ワイヤーでカヤックへ沈した時の保険で連結。

予備パドルは、フロントの内部へのアクセスハッチに程よい張りでバンジーコードを追加してパドルのみ外れるようにしました。

20240419_201613
20240419_201521
股下のハッチのカヤック内部への収納は、釣具と食料をエバーグリーンの小物入れがサイズ的にちょうど良かったので2個収納。

20240415_202310
20240415_202411
あとパドル仮おきに既存のアイレッツにバンジーコードを通してビーズに引っかけて止めれば仮置き出来ました。

それからフラッグですが、デスペラードの最後尾へ取り付けると若干斜めになるのが、取り付け前に気になってたんですが、よくよく考えると忍で、私は左へロッドを入れていて、そのロッドとフラッグが干渉して絡まることが気になってたのですが、逆にこの傾きが逃げになり、あえて傾きがこだわりのストレスフリーになりました(笑)


【kayak55コメント】
このたびは艤装魂投稿いただきありがとうございます。

エクステンダー+レイルマウント+収納ポッド、ものが散らばらず、ケーブルの取り回しもとても美しくシステマチックです。まさに最高峰FRPカヤックにふさわしい艤装で、さすがです!デスペラードでのカヤックフィッシングが楽しく快適になりますね。

フラッグもあえての若干の傾き面が逆に良いという面やハッチ内のケースのアイデア、パドル仮置きも素晴らしいです、思いつきませんでした。クーラー周りもすごいです。
これからデスペラードを導入していく方にもとても参考になると思います。
いつも本当にありがとうございます。

今後も良いアイデアあればぜひ教えてください。
引き続きよろしくお願いいたします。

ハンドルネーム【マルカ】さん

【タイトル】
バイキングカヤック忍のイグルー以外のクーラーボックス

【コメント】
以前、赤澤さんに教えて頂いた、秀和のクーラーボックスUL35とUL900VXの比較です。

UL35
20231019_194955
20231019_195000

UL900VX
20231019_194925
20231019_194918

イカかカワハギ何かのエサ釣りにはUL35、ジギング何かではUL900が良さそうです。

20231122_071531
20231122_152103

秀和は取っ手や水抜が付いていて、メイドインジャパンで品質も良いですよ。

もし候補に上げてる方の参考になればと思い投稿しました。


【kayak55コメント】
このたびは大変参考になるクーラー情報をありがとうございます!

秀和のクーラーボックスは私が発見したわけではなく、弊社の忍乗りのお客様がたに教えていただいて、私もUL35を現在使用しており大変満足しているのですが、まだUL900VXは購入できていないのでとても参考になりました。

そしてステッカーチューンもめちゃくちゃかっこいですね、これも真似させていただきます〜!

UL900VXは37Lでイグルーに匹敵する容量ですね!ぜひとも試してみたいです。

あとはUL35はプロフィシュ45にもジャストで入るのですが、UL900VXは入るのか?!これも試してみたいところ。これは・・・来年はUL900VXをゲットしないとアカンですね!

とても参考になる情報、ありがとございました〜!

ハンドルネーム【宮崎のK】さん

【タイトル】
プロフィッシュのフットレストの安定化について(2題)

【コメント】 
ペダルのガタつき外れの仕組みについて

no title

1
①ペダルを踏み込むと②ペダルの出っ張りを支点として、③ペダルの金属の支えの部分に浮き上がる力が生じます。

④浮き上がるタイミングや距離で金属の支えがくぼみから抜けたりします。

このため、できるだけペダルが動かないようにする、もしくは浮き上がっても金属の支えが元のくぼみに戻るようにすることを考えました。


◆対策1
ゴムの力を利用する

①輪ゴム
バンジーコード(60㎝ぐらい)をペダルの2つアイレックに通した上で輪ゴム状態にします。

②通常に取り付ける
①のペダルをいつものように取り付けます。

③マッシュルーム型ボタンに掛ける
輪ゴムをカヤックのマッシュルーム型ボタンに引っ掛けます。

これで結構安定しますし、踏み込んでペダルを押しても金属の支えがゴムの下に引っ張る力で大体くぼみに戻ってきます。(ゴムの張り具合は調整してください。)


◆対策2
ペダルレールの配置の見直し

3
4

ペダルの取り付け状態が右足側では安定していたのに、当初から左足側では比較的外れやすい状態でした。

④右側の差
この原因を探ってみると、右足側ではペダルの面とカヤック側のかかと穴の足裏面との差が5ミリ以下なのに対し

④左側の差
左足側では約18ミリとなってこの差がペダルをより踏み込む原因と考えられました。

そこで、左足のペダルのレールを12、13ミリくらい前方に移動させました。
(若干見栄え(左右のバランス)は悪くなりましたが、、。)

これで、ペダルの面とカヤックのかかと穴の足裏面がほぼ同じになり、左足のペダルもほぼ動かなくなり外れることはなくなりました。


【コメント】
艤装魂をお送りいただき本当にありがとうございます。
詳しい図もつけていただきありがとうございます。

このバンジーコードのアイデアは素晴らしいですね!
とても簡単で誰でもできてフットペダルは安定すると思います。私はペダルを使用せずに凸凹のみで使用しているのですが、ぜひこれは私も試してみたいと思います。

12月上旬にプロフィッシュ45のインプレッション動画を作る予定なので、その動画上でも皆様にも紹介してして広めていきたいと思います。
素晴らしいアイデア、ありがとうございました。

またレール取り付け位置の左右差につきましては大変申し訳ありません。
ペダルが凸凹の角度と合うと確かにさらに安定しやすくなるかと思います。ご対応いただきありがとうございます。

今後もぜひ良いアイデアあれば教えていただければ幸いです。
引き続きよろしくお願いいたします。

このページのトップヘ